東温市公式ウェブサイト(トップに戻る)

ここから本文


担当課・部署: 【企画政策課】
トップ > 移住・交流情報 > 空き家活用 > 東温市空き家バンク制度が始まりました
情報掲載日: 2018年 5月11日

東温市空き家バンク制度が始まりました!

東温市では、市内における空き家を有効利用することで、定住促進によるにぎわいの創出と、これによる地域活性化を図ることを目的に、平成27年7月28日 より「空き家バンク制度」を制定しています。

 

東温市内の空き家情報はコチラ(外部サイトが開きます)>>

空き家バンクとは?

 

空き家の売却、賃貸等を希望する方から空き家の情報を提供していただき、空き家バンクへ登録した情報を、市ホームページ等に掲載することにより、東温市への移住・定住を促進し、空き家の有効活用を図るもので、「物件所有者」と「利用希望者」とのニーズのマッチングをするものです。

 

空き家バンク制度パンフレット(PDF)

 

東温市空き家バンク制度要綱(PDF) 

 

空き家を貸したい・売りたいと考えている所有者の方の登録をお待ちしています

 

空き家バンク利用制度の流れ

空き家を売りたい・貸したい方へ

 

1.物件登録の希望を通知

 空き家バンクへ物件登録を希望する方は、東温市総務部企画政策課地域振興係まで、ご連絡ください。

 物件の状態や所在地、ご連絡先について伺います。

 

2.市役所担当による物件確認

 担当による物件の外観確認を行います。(内部を確認する場合もあります)

 物件確認後、登録可能かどうかを物件所有者に連絡します。

 ※老朽化が著しい、大規模な修繕が必要な場合は登録できないことがあります。

 

3.空き家バンク登録申請書の提出

 登録が可能であると判断された場合は、下記書類を企画政策課地域振興係へ提出してください。

 【提出書類】

 ア空き家バンク物件登録申請書(様式第1号)

 イ建物の間取り図

 ウその他、必要であると認める書類

 

4.空き家情報の提供

 登録完了後、市ホームページ及び市の窓口で情報の提供を行います。

 

5.交渉、契約

 利用希望者に契約の意思がある場合、当事者間で交渉、契約を行います。

 契約交渉等については、トラブル等を回避するため専門的な民間不動産業者へ仲介を依頼するのが望ましいと考えます。

 ※市は契約に介入しません。不動産業者への仲介依頼は、手数料が必要となります。

 

NPO法人愛媛県コンサルティング協会(外部サイトへリンク)

愛媛県では、NPO法人愛媛県コンサルティング協会が設立され、空き家に関する総合的なコンサルティング窓口が開設されています。NPO法人愛媛県コンサルティング協会は、愛媛県から認証を受けたNPO(特定非営利活動)法人です。

 

空き家を利用したい方へ

 

≪空き家バンクの利用要件≫

○空き家に定住し、又は定期的に滞在して、自然環境、生活文化等に対して理解を深め、地域住民と協調して生活ができると認められる方

○空き家に定住し、又は定期的に滞在して、経済、教育、文化、芸術活動等を行うことにより、地域の活性化に寄与できると認められる方

 

1.利用登録

 登録されている空き家の利用希望がある場合は、下記書類を企画政策課地域振興係へ提出してください。

 【提出書類】

 ア空き家バンク物件利用登録申請書(様式第7号)

 イその他、必要であると認める書類

 

2.現地見学

 市ホームページ等をご覧いただき、気に入った物件があれば、現地見学を行ってください。

 

3.交渉、契約

 当該物件所有者と交渉します。契約交渉等については、トラブル等を回避するため専門的な民間不動産業者へ仲介を依頼するのが望ましいと考えます。

 ※市は契約に介入しません。不動産業者への仲介依頼は、手数料が必要となります。

 

※注意事項

 市では情報の公開や連絡調整を行っておりますが、売買及び賃貸の仲介を行いません。

 

添付書類

東温市空き家バンク制度設置要綱(PDF) 

空き家バンク物件登録申請書(様式第1号)(WORD)

空き家バンク物件利用登録申請書(様式第7号)(WORD) 


担当課・部署: 【企画政策課】
トップ > 移住・交流情報 > 空き家活用 > 東温市空き家バンク制度が始まりました
ページの先頭へ戻る