東温市公式ウェブサイト(トップに戻る)

ここから本文


担当課・部署: 【企画財政課】
トップ > 移住・交流情報 > UJIターン者支援
情報掲載日: 2016年 7月 8日

UJIターン者支援事業補助金の創設について

東温市では、定住を前提として、愛媛県外から東温市へ移住(UJIターン)する在宅就労者又は高齢化進行地域へ転入した方を対象に、下表に示す引越し等にかかる経費について、予算の範囲内でその一部を補助します。

 

定住とは・・

本市に5年以上住むことを前提として、市の住民基本台帳に登録されることをいいます。

 

UJIターンとは・・

県外から市内に転入することをいいます。

 

在宅就労者とは・・

本市に住所を有する方で次の要件のいずれにも該当する方をいいます。

ア 事業所に常用雇用者(雇用保険法(昭和49年法律第116号)第4条第1項に規定する被保険者として雇用される方を    

    いう。)として雇用された方であること。

イ 在宅就労業務を行う方であること。

 

高齢化進行地域とは・・

申請年度の4月1日時点で、自治区域内人口に占める65歳以上の人口の割合が40%を超える自治区の区域をいいます。

平成28年度の該当地域は、山之内、田窪団地、播磨台団地、河之内、井内、滑川、土谷、前松瀬川の8地域です。

 

 

1 補助金を受けることができるのは、以下の方です。

(1)次に掲げる要件のいずれにも該当するUJIターン者

①県外へ1年以上住所を有した後、定住を前提として、平成28年4月1日以降に市内へ転入した方

②高齢化進行地域へ転入した方(補助金の交付申請年度の4月1日時点で60歳以下である方に限る。)又は在宅就労者

③市税等を世帯員のいずれもが滞納していない方

④東温市暴力団排除条例(平成23年東温市条例第19号)に規定する暴力団に関係しない方

⑤転入する地区の自治会等に加入し、地域コミュニティの維持及び活性化に寄与しようとする方

 

2 補助対象経費と補助金額は、下表のとおりです。

 
種別    補助対象経費 補助率 補助金限度額
基本 

・引越し費用(移動費含む)

・引越し後在宅就労を行うために要する住宅等改修費用

(自宅へのケーブルの引き込みなど)

・中古物件又は空き家物件の簡易な改修に要する費用

(水回り、内外装などの簡易改修)

 

2分の1以内 20万円
上乗せ補助金

・交付申請日において中学生以下の子どもがいる場合、子ども1人につき10万円

 を上乗せ    

20万円

 

※詳しくは、下記担当課までお問い合わせください。

 

関連サイト

   東温市移住・定住支援ポータルサイトへ(外部サイト)

 東温市空き家バンク(外部サイト)

 とうおん応援ポータルサイト とうおんNOTE(外部サイト) 

 東温市志津川土地区画整理事業(外部サイト)

添付ファイル

 

東温市UJIターン者支援事業補助金のチラシ

 

東温市UJIターン者支援制度の概要

 

東温市UJIターン者支援事業補助金交付要綱

様式関係

 様式第1号(申請書)

 様式第2号(同意書)

 様式第3号(誓約書)

 様式第4号(交付決定(却下)通知書)

 様式第5号(交付請求書)

 様式第6号(交付決定取消・返還金決定通知書)

 

 


担当課・部署: 【企画財政課】
トップ > 移住・交流情報 > UJIターン者支援
ページの先頭へ戻る