東温市公式ウェブサイト(トップに戻る)

ここから本文


担当課・部署: 【危機管理課】
トップ > 危機管理課 > 運転免許返納サポート事業
情報掲載日: 2017年 9月 5日

9月1日から運転免許返納サポート事業が始まりました

 この事業は、加齢に伴う身体機能の低下などにより、自らの運転に不安を感じる高齢者や、運転を継続する意思がなく、運転免許証を返納したいという高齢者のために、運転免許を自主的に返納しやすい環境づくりを行い、また、そのご家族や地域で高齢者の運転について考える機会をつくることで、交通事故のない、安全・安心なまちづくりを推進するための事業です。

対象者

次の条件をすべて満たす方が対象となります。

1.東温市に住民登録をしている方

2.運転免許を自主返納されたときの年齢が、満65歳以上の方

3.すべての運転免許を平成29年9月1日以降に自主返納された方

 

 注意:運転免許の有効期限が切れるなど、失効した人は対象となりません。

 

支援の内容

次の中から一つ選べます。(支援品は、後日、本人宛に郵送します。)

1.伊予鉄道株式会社が発行するICい〜カード(5,000円分※1

※1預り金(デポジット)500円を含んでおり、入金額は4,500円です。預り金はカード返却時に返金されます。

 なお、カードやデポジットについては、伊予鉄道株式会社089-948-3500までお問い合わせください。

伊予鉄道株式会社ICい〜カードのページ(外部サイト)

2.事前に登録された東温市内のタクシー会社で利用できるタクシー利用助成券(500円×10枚)※2

※2有効期限は発行日から1年です。

登録事業所

 

 注意:いずれも返納者本人の利用に限られます。

 

 なお、愛媛県警察において、運転免許の自主返納支援制度を実施しています。自主返納を支援する事業所では優待等を受けることができます。詳しくは、警察ホームページをご覧ください。

 愛媛県警察のページ(外部サイト)

 

申請場所及び申請に必要なもの

 1.運転免許返納と同時に申請される方

申請場所

  • 松山南警察署

申請に必要な書類

  •  「東温市運転免許返納サポート事業交付申請書」1部(警察署の窓口に備えています。)

 

 2.運転免許返納後、後日申請される方

申請場所

  • 東温市役所危機管理課
  • 東温市役所川内支所

申請に必要な書類

  • 「東温市運転免許返納サポート事業交付申請書」1部(市役所・支所の窓口に備えています。)
  • 「申請による運転免許の取消通知書」原本(免許返納時に警察署等で発行されます。)

(自主返納した際受領するものです。原本は確認後、お返しします。)

 

 注意:警察署では後日の申請は受け付けておりません。また、運転免許センターでは「運転免許返納サポート事業交付申請」はできません。

 

 

お問い合わせ

 ・運転免許返納サポート事業については、東温市役所危機管理課(電話089‐964‐4483)

 ・運転免許の返納については、松山南警察署(電話089‐958‐0110)、または、運転免許センター(089-934-0110)

 

(参考)警察署等で運転免許を自主返納する際に必要なもの

・運転免許証(有効期限が切れていないもの)

・認印

・(「運転経歴証明書」の交付を申請される方は、交付手数料1,000円と申請用写真1枚)

 

詳細は、松山南警察署交通課、または、運転免許センターまでお問い合わせください。

 外部サイトへリンク新規ウインドウで開きます。・松山南警察署(外部サイト)089-958-0110

 外部サイトへリンク新規ウインドウで開きます。・運転免許センター(外部サイト)089-934-0110

運転免許返納サポート事業への協力事業者を募集しています

 運転免許返納サポート事業の実施に伴い、ご協力いただける東温市内のタクシー事業者を募集しています。ご協力いただくにあたっては、事前に登録していただく必要がありますので、「東温市運転免許返納サポート事業協力機関登録申請書」に必要書類を添付してご提出をお願いします。

申請に必要な書類

  • 東温市運転免許返納サポート事業協力機関登録申請書
  • 一般乗用旅客自動車運送事業の経営免許の取得を証する文書の写し

 

 様式

(参考)登録後の事務処理については、下記を参考にしてください。

書類提出及び問い合わせ先

  • 東温市役所3階危機管理課(電話089−964−4483)

担当課・部署: 【危機管理課】
トップ > 危機管理課 > 運転免許返納サポート事業
ページの先頭へ戻る