東温市公式ウェブサイト(トップに戻る)

ここから本文


担当課・部署: 【総務課】
トップ > くらしの便利帳 > くらしの便利帳(テーマ別) > 行政情報 > 入札 > 工事契約に伴い、農地の一時転用が必要となる場合の対応について
情報掲載日: 2015年11月25日

工事の契約に伴い、農地の一時転用が必要となる場合の対応について

農地の一時転用は、農地法の規定により、農業委員会の意見を付して知事の許可を得る必要があります。

東温市農業委員会、県農業会議常任会議員会議とも、原則毎月1回の開催となっており、問題のない申請案件であっても、申請から許可まで3ヶ月程度を要する場合があります。

円滑な工事の進捗を図るため、仮設資材置場もしくは作業ヤード等に農地を一時利用する場合は、契約後、直ちに東温市農業委員会に相談してください。

 

【農地の一時転用とは】

農地を土砂等で埋め立てる行為又は土砂採取、仮設道路、仮設資材置場もしくは作業ヤード等のように、農地を一定期間耕作以外の目的に使用することを言います。

この場合も農地転用に該当しますので、農地転用と同様の手続きが必要となります。

 

《農地転用に関する問い合わせ先》

 愛媛県東温市見奈良530番地1

  東温市農業委員会事務局

  TEL 089-964-4410

  FAX 089-964-4447


担当課・部署: 【総務課】
トップ > くらしの便利帳 > くらしの便利帳(テーマ別) > 行政情報 > 入札 > 工事契約に伴い、農地の一時転用が必要となる場合の対応について
ページの先頭へ戻る