東温市公式ウェブサイト(トップに戻る)

ここから本文


担当課・部署: 【企画財政課】
トップ > くらしの便利帳 > くらしの便利帳(テーマ別) > 行政情報 > 地域振興 > 多世代交流拠点 > 横河原駅前の多世代交流拠点施設名称を募集しています
情報掲載日: 2015年12月14日

横河原駅前多世代交流拠点施設の名称を募集しています

東温市企画財政課では、平成28年2月末、伊予鉄道横河原駅前の店舗を活用して、『多世代が気軽に交流できる』『ちょっとした特技を活かせる』交流拠点のオープンを予定しています。

そこで、開館に向け、地域の子ども達、子育てするパパママ、おじいちゃん、おばあちゃんに親しみがもて、覚えやすい名称を募集しています。以下の応募方法等をご覧いただき、奮ってご応募くださいますようお願いします。

あなたの考えた名称で地域が元気になります!!

 

多世代交流施設って?

国の提唱する地方創生を受け、東温市では、平成27年10月末に『東温市まち・ひと・しごと創生総合戦略』を策定しました。市民と連携したまちづくりの強化として、多世代交流拠点の整備を進めています。利用時間や運用方法は市民ワークショップで順次話し合っており、次回(第2回ワークショップ)は12月15日(火)19:00~開催予定です。(第1回WSの結果はコチラ)

 

コンセプトは?

・高齢者の生きがいづくり

・遊び場・学び場としての子どもの居場所

・若者、子育て世代への学習機会の提供

・簡単な物販ができる地域情報発信拠点

 

施設の名称は例えば・・

例1:『よこがわらの家』

意味:横河原地区にあり、家のように皆が集い、心休める場所にしたいから。

例2:『Y’s Labo(ワイズ ラボ)』

意味:横河原(yokogawara)のYと、大小色んな挑戦ができる研究所(ラボラトリー(laboratory))のような場所にしたいから。

 

応募資格は?

どなたでもご応募いただけます。

 

応募方法は?

○必要事項:名称、名称の意味、郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号、勤務先又は学校名、学年

その1)東温市役所又は川内支所に置いている応募用紙に必要事項を記入し、応募箱へ投函してください。

その2)官製はがきに必要事項を記入し、ポストへ投函してください。

その3)連絡先アドレスまで、必要事項を入力し、電子メールを送信してください。メール本文へ直接入力いただくか、HPより応募用紙をダウンロードし、データ添付して送信してください。

 

その他

応募を通じてご提供いただいた個人情報を、施設名称の選考に関すること以外の目的で使用することはありません。

名称の発表は、HP等への公表をもってかえさせていただきます。

応募・選考による謝礼等はありません。

 

募集期間

平成27年12月10日(木)~平成28年1月15日(金)17時まで

 

申込・連絡先

〒791-0292 愛媛県東温市見奈良530番地1

東温市役所 総務部 企画財政課 地域振興係

TEL:089-964-4401 FAX:089-964-1609

Mail:kikakuzaisei@city.toon.ehime.jp

添付ファイル

応募用紙(word)

第1回横河原駅前多世代交流拠点づくりワークショップNEWS


担当課・部署: 【企画財政課】
トップ > くらしの便利帳 > くらしの便利帳(テーマ別) > 行政情報 > 地域振興 > 多世代交流拠点 > 横河原駅前の多世代交流拠点施設名称を募集しています
ページの先頭へ戻る