東温市公式ウェブサイト(トップに戻る)

ここから本文


担当課・部署: 【企画政策課】
トップ > くらしの便利帳 > くらしの便利帳(テーマ別) > 行政情報 > 地域振興 > 集落支援員・地域おこし協力隊 > 【令和2年度活動開始】地域おこし協力隊員の募集について
情報掲載日: 2019年11月28日

【令和2年度採用】地域おこし協力隊を募集します

都市と農村の良さを併せ持つ「東温市(とうおんし)」では、地域住民や地元事業者が主体的に挑戦する、オンリーワンのまちづくりを目指しています。
そのような新しいまちづくりに一緒に取組んでいただくため、地域おこし協力隊を募集します。

東温市に眠る地域資源を掘起こし、そのポテンシャルを最大限に活かすためには、外部の視点・アイデアが必要です。

これから地域の活性化に積極的に関わり、自然あふれる地域で元気に暮らしたい方の応募をお待ちしております。

活動や応募等についての詳細は、以下のとおりです。(令和元年12月1日現在の内容です。今後変更になる可能性があります。)

 

地域おこし協力隊とは?専用HPへ(外部サイトへリンク)

 

 

(11月22日時点)

募集開始日は12月中旬を予定しています。正式な募集開始日については、本ホームページにて告知します。

活動について

活動種別1

アートヴィレッジ構想推進担当:2名

東温アートヴィレッジセンター

 

【活動内容】

東温アートヴィレッジセンターの運営管理、市民参加型アートプログラムなどの企画立案・実施を通じて、アートヴィレッジとうおん構想を推進する活動

 

【活動地域】

東温市市街地を中心として全域

活動拠点:東温アートヴィレッジセンター内事務所

 

 

活動種別2

観光振興担当:1名

さくらの湯観光物産センター

 

【活動内容】

東温市さくらの湯観光物産センター(東温市観光物産協会)で、東温市内の地域資源を活用した商品や観光ツアー等の企画開発・販売を行う活動

 

【活動地域】

東温市全域

活動拠点:東温市さくらの湯観光物産センター

 

 

共通事項

 

【活動時間】

市との協議を経て委託契約締結後、活動計画を作成し、これに基づき活動を行うこととなります。活動時間に規定はありませんが、協議により設定した目標や成果の進捗状況について、毎月の報告書で確認します。休暇についてもご自身での調整となります。

応募及び選考について

【募集対象】

次の全ての要件を満たす方とします。

(1)三大都市圏をはじめとする都市地域等に現に住所を有し、採用後は本市に住民票を異動することができる方
(2)本市に1年以上の居住を予定している方
(3)協力隊の活動内容を理解し、積極的に地域づくり活動ができる方
(4)普通自動車運転免許を有する方
(5)基本的なパソコン操作ができる方(エクセル・ワード必須)
(6)地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条各号に規定する欠格条項に該当せず、心身ともに健康で、誠実に業務を行うことができる方

 

【応募手続】

(1)応募受付期間

令和元年12月中旬から

令和2年1月17日(金)まで(郵送又は持参)

(2)応募書類

・応募用紙(ダウンロード(EXCEL)
・履歴書(市販のもので可。写真貼付)
・運転免許証の写し
※応募書類は返却しませんのでご了承ください。

 

【選考】

(1)第1次選考(書類選考)【1月末まで】

書類選考の上、結果を文書にて応募者全員に通知します。

(2)第2次選考(個人面接・ヒアリング)【2月中旬頃】

第1次選考合格者を対象に、東温市役所にて第2次選考を行います。

※第2次選考参加に要する経費の一部を負担します。(往路分の実費・上限あり)

※面接の際は、活動拠点及び活動のキーパーソンとなる方を現地でご紹介します。

(3)選考結果の通知【2月下旬頃】

選考結果については、2次選考試験参加者全員に文書で通知します。

委嘱形態ほか

【委嘱形態及び委嘱期間】

(1)個人事業主委託方式

東温市から委嘱を受けますが市との雇用関係はありませんので、健康保険及び年金保険料等は自己負担となります。国民健康保険、国民年金に加入してください。

(2)委嘱期間

令和2年4月1日以降の委嘱の日から令和3年3月31日までとします。

ただし、活動の成果に応じて、最長で令和4年度末までの期間、再度の任用が可能となる場合があります。

 

【報酬および福利厚生等】

(1)報酬

月額166,000円以上

(2)社会保険等

自己加入

(3)住居

住居費を補助(上限あり)

転出地の条件によっては、東温市内の一部地域(中山間地域等)の物件を指定する場合があります。

(4)事故等

保険料を補助(上限あり)

民間の傷害保険、損害保険に加入していただきます。

(5)移動手段

活動時間中は、公用車(軽自動車)を使用していただきます。

活動時間外は、自家用車等が必要となります。

(6)その他経費活動に必要な以下の経費については、予算の範囲内で市が負担及び補助を行います。

・赴任に要する費用の一部(補助金の申請必要・上限あり)
・活動用の物品等に係る費用(支給又は貸与)
・消耗品購入、研修参加等に係る費用
・任期3年目から退任後1年間、東温市内での起業を目指す方には、起業支援制度あり

(7)兼業等

可能

連絡先

愛媛県東温市総務部

企画政策課地域振興係

TEL:089-964-4473

FAX:089-964-1609

Mail:kikakuseisaku@city.toon.ehime.jp

添付ファイル

 東温市地域おこし協力隊募集説明資料(活動種別1)(PDF)

 東温市地域おこし協力隊募集説明資料(活動種別2)(PDF)

 

 東温市地域おこし協力隊募集要項(案)(PDF)

 

 応募用紙(EXCEL)

関連リンク

東温市公式Facebookページ(外部サイト)

 

東温市観光物産協会Facebookページ(外部サイト)

 

東温市移住・定住支援ポータルサイト(外部サイト)

 

東温アートヴィレッジセンターホームページ(外部サイト)

 

とうおん旅あそび(外部サイト)

 


担当課・部署: 【企画政策課】
トップ > くらしの便利帳 > くらしの便利帳(テーマ別) > 行政情報 > 地域振興 > 集落支援員・地域おこし協力隊 > 【令和2年度活動開始】地域おこし協力隊員の募集について
ページの先頭へ戻る