東温市公式ウェブサイト(トップに戻る)

ここから本文


担当課・部署: 【環境保全課】
トップ > くらしの便利帳 > くらしの便利帳(テーマ別) > ごみ・生活環境 > ごみ > ごみの出し方 > ペットボトルの出し方が変わります
情報掲載日: 2018年 2月 5日

平成30年4月1日からペットボトルの出し方が変わります

ペットボトルのラベルは必ずはがしてから出してください。

これまで市では、ペットボトルの回収の際、ラベルがついた状態でも回収を行ってきました。

 

しかし、平成29年4月1日にペットボトルのラベルはがしが容器包装リサイクル法の品質基準として追加されたため、ペットボトルの排出方法を変更することとなりました。

 

今後ペットボトルを出すときは、必ずラベルをはがしてから排出してください。

 

なお、カッター等を使用しないとはがすことが難しい場合は、そのまま排出してもかまいません。

なぜラベルをはがす必要があるの?

これまでペットボトルのラベルは、リサイクル業者が機械でラベルをカットした後、風力で吹き飛ばして選別していましたが、近年ペットボトル自体の軽量化が進み、風力による分離が難しくなっているためです。

 

ペットボトルの効率的なリサイクルのため、市民の皆様方のご理解とご協力をお願いします。


担当課・部署: 【環境保全課】
トップ > くらしの便利帳 > くらしの便利帳(テーマ別) > ごみ・生活環境 > ごみ > ごみの出し方 > ペットボトルの出し方が変わります
ページの先頭へ戻る