東温市公式ウェブサイト(トップに戻る)

ここから本文


担当課・部署: 【環境保全課】
トップ > くらしの便利帳 > くらしの便利帳(テーマ別) > ごみ・生活環境 > ごみ > ごみのリサイクル・減量 > もったいない食品ごみ減量作戦!
情報掲載日: 2019年12月 1日

「もったいない食品ごみ減量作戦!」〜減量アイデアを募集します〜

 家庭から出るごみの中で一番多いごみは、「燃やすごみ」です。この「燃やすごみ」は、全てのごみの重さの約7割を占めています。

 そして、燃やすごみの中には、食べ残しや消費期限切れなどが理由で廃棄される、いわゆる「もったいない食品ごみ」が多くあります。

 食品ごみは水分を多く含むため、焼却するのに燃料が多く必要となることから環境によくなく、また、臭いも他のごみに比べてするため、集積場の環境保全上もよくありません。

 そこで、東温市では環境にもお財布にも優しい「もったいない食品ごみの減量」を達成するため、皆さんから広くアイデアを募集します。

 応募いただいたアイデアについては審査を行い、優秀アイデアには記念品を差し上げます。

 皆さんが普段の生活の中で気軽に行っている、あるいは行おうと思っているアイデアを、ぜひ教えて下さい!

 

■応募資格

 東温市内にお住まいの方

 *団体による応募も可

 

■応募内容

 食品ごみ減量のために日頃取組んでいることや気軽にできそうなアイデア

 

■応募方法

 応募用紙を提出下さい。(応募方法は次のとおりとします。)

 

 (1)郵送:〒791−0292東温市見奈良530−1東温市役所環境保全課

 (2)FAX:089−964−4447

 (3)メール:kankyohozen@city.toon.ehime.jp

 (4)直接持参:東温市役所2階環境保全課又は川内支所

 

■応募用紙

 こちらをクリックして下さい。→応募用紙

 

■応募期間

 令和元年12月1日(日)から令和2年1月31日(金)まで

 

■発表

 「広報とうおん」と市ホームページでお知らせします。

 

■その他

 市が広報活動で応募作品を利用することについては、応募時点で承諾いただいたものとします。

☆平成30年度応募アイデアの一例をご紹介!

■賞味期限・消費期限別に分けて保存

食品を購入して保存する際には、あらかじめトレイを作っておき、各トレイに賞味期限・消費期限別に分けて保存しています。

■年1回、食品の点検

チェックシートを作成して年1回、食品(特に防災食品)の点検をし、期限が近付いたものは食べて新たに補充することで、食品ごみの削減になります。

■マッチングサービスの利用

家で食材のごみが出ないよう気を付けているだけでなく、外食する際にも対象エリアである場合は、飲食店等で出た残り物とそれを食べたい人を組み合わせるなどのマッチングサービスを利用し、飲食店等から出る食品ごみの削減に取り組んでいます。

■サルベージパーティの開催

家族や友人と消費期限の近い食べ物や余り物を持ち寄って料理を作り、サルベージパーティを開催することで、食品ごみの削減になります。皆で食材を持ち寄ると、残り物とは思えないほどの豪華な料理ができるのでおススメです。

 

皆さんからのアイデアをお待ちしております!

 


担当課・部署: 【環境保全課】
トップ > くらしの便利帳 > くらしの便利帳(テーマ別) > ごみ・生活環境 > ごみ > ごみのリサイクル・減量 > もったいない食品ごみ減量作戦!
ページの先頭へ戻る