東温市公式ウェブサイト(トップに戻る)

ここから本文


担当課・部署: 【危機管理課】
トップ > くらしの便利帳 > くらしの便利帳(テーマ別) > いざというときに > 防災 > 危機管理課 > 防災行政無線戸別受信機等購入費補助金
情報掲載日: 2017年 4月11日

防災行政無線戸別受信機等購入費補助金

 市では、平成27年4月から「デジタル同報系防災行政無線」の運用を開始し、現在、市内屋外スピーカーや公共施設等に設置した戸別受信機を通じて、災害情報を始めとする緊急放送はもちろんですが、普段は、市役所からのお知らせ等がある場合に、必要な内容を簡潔に放送するようにしています。

 しかし、気象状況などによって、放送が聞き取りにくい場合もあり、特に大災害が発生した場合には、情報伝達の遅れが二次災害などを引き起こすことも考えられます。

 そこで、市では、そのような場合、ご自宅の中でもはっきりとした音声で放送を聞くことができるよう、デジタル戸別受信機を購入・設置した世帯に対し、補助制度を設けています。

なお、受注生産のため、設置までに数ヶ月かかる場合がありますのでご了承ください。

詳細については、危機管理課(電話:964−4483)までお問い合わせください。

 

防災行政無線「戸別受信機」等の購入補助について【案内チラシ】(PDF)

補助対象世帯

市内に住所を有する世帯で、市税の滞納がない世帯(1世帯につき、1台を限度)

補助対象となる機器の種類及び補助率等

補助対象機器と世帯区分・補助率
機器の種類 世帯区分 補助率 補助限度額 戸別受信機外観

戸別受信機

一般世帯

1/2以内

24,000円

戸別受信機本体

個別受信機画像
幅23cm×高さ16cm×奥行5.85cm

(アンテナ部を除く)

高齢者・障がい者等世帯

3/4以内

37,000円

 

 

電波受信状況によってやむを得ずアンテナの設置が必要な世帯に対しては、アンテナの設置に対する補助があります(取り付け費用含む。)。

 

アンテナの種類と補助について

機器の種類

世帯区分

補助率

補助限度額

ダイポール型アンテナ

一般世帯

1/2以内

13,000円

高齢者・障がい者等世帯

3/4以内

20,000円

3素子八木型アンテナ

一般世帯

1/2以内

126,000円

高齢者・障がい者等世帯

3/4以内

189,000円

※高齢者・障がい者等世帯には、次の世帯が該当します。

1.高齢者(75歳以上)のみの世帯

2.寝たきり高齢者(75歳以上)のいる世帯

3.身体障害者手帳(1から3級)所持者がいる世帯

4.療育手帳所持者がいる世帯

5.精神障害者保健福祉手帳(1から3級)所持者がいる世帯

6.介護保険で要支援または要介護の認定を受けた者がいる世帯

7.その他、災害時に支援が必要な人がいる世帯

注)ただし、該当者が施設に入所している場合は対象外です。

戸別受信機購入の申し込み

 戸別受信機等の購入・設置を希望される方は、市役所(3階)危機管理課または川内支所に購入申込書を提出してください。申し込み内容を確認後、交付申請に関するご案内をします。

 購入申込書は、市役所(3階)危機管理課または川内支所にあります。また、下記からもダウンロードできます。

 

戸別受信機購入申込書(PDF形式)

 

戸別受信機購入申込書(WORD形式)

 

申込書記入方法(PDF形式)

 

※申し込み期限平成29年11月30日(木)

補助金交付の流れ

次のファイルを開いてください。

 

東温市防災行政無線個別受信機等購入費補助金交付の流れ(PDF形式)

お知らせ

 現在、川内地区で使用しているアナログの戸別受信機は、無線局免許の有効期限である平成29年11月末をもって利用できなくなります。

 デジタル戸別受信機の購入等でご不要になった場合は、市役所(3階)危機管理課または川内支所にご返却下さい。

 


担当課・部署: 【危機管理課】
トップ > くらしの便利帳 > くらしの便利帳(テーマ別) > いざというときに > 防災 > 危機管理課 > 防災行政無線戸別受信機等購入費補助金
ページの先頭へ戻る