東温市公式ウェブサイト(トップに戻る)

ここから本文


担当課・部署: 【警防課】
トップ > くらしの便利帳 > くらしの便利帳(テーマ別) > いざというときに > 消防 > 警防 > 住宅用火災警報器
情報掲載日: 2017年 3月23日

設置から10年を過ぎた住宅用火災警報器は交換を!

 住宅用火災警報器は平成18年6月に新築住宅に設置が義務付けられ、平成23年6月までに既存住宅にも設置が義務化されています。

 

 警報器は火が燃え広がる前に煙や熱を感知して音を鳴らし、就寝中の逃げ遅れによる被害を減らす効果が期待できますが、老朽化に伴い電子部品が劣化すると警報器が鳴らない恐れがあります。設置から10年が交換の目安とされているため、交換時期が来ていれば交換し交換時期が来ていなくても定期的に作動確認等を行い、もしもの時に自分たちの命と財産を守るために備えておきましょう。

 

 警報器に関するお問い合わせは一般社団法人日本火災報知機工業会でも受け付けることが出来ますのでご利用下さい。

 

電話番号 0120‐565‐911(通話無料)

対応日時 平日9時から17時(12時~13時を除く)

 

添付ファイル

チラシ(PDF)

住宅用火災警報器の広報映像(mp4動画) 約3分間


担当課・部署: 【警防課】
トップ > くらしの便利帳 > くらしの便利帳(テーマ別) > いざというときに > 消防 > 警防 > 住宅用火災警報器
ページの先頭へ戻る