東温市公式ウェブサイト(トップに戻る)

ここから本文


担当課・部署: 【総務課】
トップ > くらしの便利帳 > くらしの便利帳(テーマ別) > くらしの相談 > 一般相談 > 消費生活相談窓口 > 外国通貨の買い取り話にご注意を!!
情報掲載日: 2011年10月12日

外国通貨の買い取り話にご注意を!!

 県内で最近、「外国通貨を買った額より高値で買い取る」と持ちかけられ、約束通り買い取ってもらえないというトラブルが発生しています。
 過去にイラク通貨、スーダン通貨の投資トラブルが発生しましたが、最近は「アフガニスタン通貨」に関する相談が寄せられていますので、十分ご注意ください。

 

【勧誘手口】

 アフガニスタン通貨に関するパンフレットが届いた後、複数の業者が次々と登場する「劇場型」の手口で、「業者の代わりに通貨を買ってほしい、後で高く買い取る」と電話勧誘します。
 「通貨を買うことで貨幣価値が上がり、アフガニスタンの復興の支援になる」「資源豊富な国で、政情も安定してきたので必ず価値が上がる」などとセールストークをしたりします。
 また、「過去に購入した未公開株やスーダン通貨などを買い取るので、代わりにアフガニスタン通貨を購入するように」などと被害回復をもちかけるケースもあります。

このような手口で実際に買い取りをされたケースは1件も確認されていません!

【アドバイス】

  ○アフガニスタン通貨は、日本の銀行では取扱いがなく、国内で円にす
    ることは極めて困難です。安易にもうけ話を信じないようにしましょう。
  ○一度支払ったお金を取り戻すことは非常に困難です。すぐにお金を支
    払わないようにしましょう。
  ○過去に未公開株や社債など、投資トラブルにあった方は特に注意しま
    しょう。

※詳しくはこちらをご参照ください。

 国民生活センターホームページ「見守り新鮮情報」第118号

 問い合わせ先
   東温市消費生活相談窓口(総務課)   964−4400
   松山南警察署                958−0110


担当課・部署: 【総務課】
トップ > くらしの便利帳 > くらしの便利帳(テーマ別) > くらしの相談 > 一般相談 > 消費生活相談窓口 > 外国通貨の買い取り話にご注意を!!
ページの先頭へ戻る