東温市公式ウェブサイト(トップに戻る)

ここから本文


担当課・部署: 【税務課】
トップ > くらしの便利帳 > くらしの便利帳(テーマ別) > 税金 > 市税 > 軽自動車税 > 令和元年10月からの車の税の構成変更のお知らせ
情報掲載日: 2019年10月 3日

令和元年10月1日より、車の税の構成が変わります!

 令和元年10月1日の消費税・地方消費税の引き上げに伴い、車の税が大きく改正されました。

 

 これにより、令和元年10月1日から車の税の構成が変わります。

 ※手続きの流れは、改正前と変更ありません。

 

令和元年10月1日からの構成

 車の取得時に課税される税として、令和元年9月末をもって自動車取得税が廃止され、令和元年10月1日から「環境性能割」が導入されました。

 自動車取得税では登録車・軽自動車の区別がありませんでしたが、環境性能割は、登録車分は自動車税に、軽自動車分は軽自動車税にと、別々に追加されます。

 

 また、従来の課税方法での自動車税・軽自動車税は、「種別割」と表記して区別することとなりました。

 

 これにより、自動車税(県税)・軽自動車税(市税)ともに、「種別割」と「環境性能割」で構成されます。

 

改正前後の構成の図解(自動車税・軽自動車税・自動車取得税)

 

種別割・環境性能割とは

種別割

 「種別割」とは、従来の課税方法での自動車税・軽自動車税を名称変更したものです。

 

 ※税率は、自動車税(県税)は対象車両のみ引き下げられますが、軽自動車税(市税)は変更ありません。

 

環境性能割

 「環境性能割」とは、自動車取得税にかわって、自動車税・軽自動車税に新設されたものです。

 

 中古車を含む三輪以上の車両(特殊車両を除く)を取得することに対して、自動車取得税と同じく取得時に課税されます。

 ただし、県税であった自動車取得税とは違い、登録車は県税、軽自動車は市税となります。

 

 税額は「車両の取得価格×税率」で計算されます。

 税率は、燃費性能などに応じて、登録車は0〜3%、軽自動車は0〜2%の範囲で決定されます。ただし、「令和2年9月30日までに取得した自家用の乗用車」に限り、そこから1%分が減税されます。

 

 ※軽自動車分も、当分の間、県が課税・徴収を行いますので、手続きの流れは自動車取得税と変わりません。

 

 

種別割・環境性能割の概要の簡易比較(自動車税・軽自動車税)

 

そのほかの改正内容や詳細について

 そのほかの改正内容やそれぞれの税率、対象車両などの詳細については、下記ホームページをご覧ください。

 

 ※環境性能割は、車両区分によって燃費性能などの基準が異なります。

 

概要(図説)やリーフレットなどがあります。

 

特設サイトにて、ショートムービーやモデルケースの紹介などがあります。

 

県税のしおり・県税シリーズの「自動車税(環境性能割・種別割)」(PDF)などをご覧ください。

 

お問い合わせ先

 愛媛県の各担当課もしくは東温市税務課(089-964-4403)までお問合せください。

 愛媛県の問い合わせ先は下記のとおりです。

 

 ※愛媛県のホームページ(県税のしおり・県税シリーズ)にも掲載されていますので、上記リンクよりご覧ください。

 

種別割(自動車税)

 ※東温市を管轄する担当課です。

  • 制度などについて

愛媛県中予地方局課税課(089-909-8754)

 

  • 納付や納税証明書などについて

愛媛県中予地方局税務管理課(089-909-8752)

 

環境性能割(自動車税・軽自動車税)

愛媛県中予地方局課税課(運輸支局駐在)(089-957-6621)


担当課・部署: 【税務課】
トップ > くらしの便利帳 > くらしの便利帳(テーマ別) > 税金 > 市税 > 軽自動車税 > 令和元年10月からの車の税の構成変更のお知らせ
ページの先頭へ戻る