ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 子育て世帯への臨時特別給付金について

本文

子育て世帯への臨時特別給付金について

更新日:2020年5月2日更新

子育て世帯への臨時特別給付金について

子育て世帯への臨時特別給付金とは

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取組の一つとして、児童手当(所得制限超過により特例給付となっている者を除く)を受給する世帯に対する臨時特別の給付金(一時金)です。

支給額

児童1人あたり、1万円を支給します。

支給対象者

令和2年4月分(3月分を含む)の児童手当受給者
※所得制限超過により、特例給付となっている受給者は除きます。
なお、平成16年4月2日から令和2年3月31日までに生まれた児童が対象です。

支給方法

原則、申請は不要です(公務員を除く)。
児童手当の振込口座への支給となります。

支給日

児童手当の次回払い(6月10日)に合わせて支給予定です。

公務員については、所属庁を通じて案内があります。

関連リンク

令和2年度 子育て世帯への臨時特別給付金(内閣府)<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナワクチン接種関係はこちらです

新型コロナウイルス関連情報
感染症予防対策