ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 雇用調整助成金に上乗せ助成します

本文

雇用調整助成金に上乗せ助成します

更新日:2021年10月1日更新

東温市では、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う休業により、「雇用調整助成金」又は「緊急雇用安定助成金」の支給決定を受けた事業者の方に、雇用維持助成金を上乗せして支給します。

※令和3年10月1日より、支給申請書(様式第1号)及び請求書(様式第3号)の押印が不要となりました。

雇用維持助成金とは

経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用維持を図った場合に、休業手当等の一部を助成するものです。

厚生労働省ホームページ<外部リンク>

愛媛県新型コロナウイルス感染症対策緊急地域雇用維持助成金<外部リンク>

申請・相談窓口

ハローワーク松山

 住所:松山市六軒家町3-27 松山労働総合庁舎2階

 電話:089-917-8609

愛媛労働局

 住所:松山市若草町4-3 松山若草合同庁舎5階、6階

 電話:089‐917-8609

 

雇用維持助成金の概要

国が決定した雇用調整助成金の金額によって、支給する金額を決定します。

 
国の支給率 市の支給率

解雇を行った場合

  休業手当の5分の4

 

 

休業手当の10分の1の額

(国の支給決定金額の8分の1)

解雇を行わない場合

  休業手当の10分の10

 

解雇等を行わない中小企業の事業主の方は、緊急対応期間(R2.04.01から緊急事態宣言が全国で解除された月の翌月末)中は、国の助成率が一律10分の10に拡充されたことにより、市の上乗せ助成の対象となりません

あ

令和3年3月5日までに、愛媛労働局から雇用調整助成金等の支給決定を受けた事業主の方は、令和3年3月15日までに申請してください。

(注意)国助成率10分の9で支給決定を受けた事業主の方は、令和3年7月1日以降に申請をお願いします。

対象となる事業者

  • 市内に事業所の住所を有すること
  • 市税等を滞納していないこと
  • 雇用調整助成金又は緊急雇用安定助成金の支給決定を受けていること

申請書等様式

 【注意】申請にあたって、雇用調整助成金等の提出書類の写し、支給決定通知の写し及び愛媛県からの支給決定通知書の写しが必要となります。

参考資料

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナワクチン接種関係はこちらです

新型コロナウイルス関連情報
感染症予防対策