ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 東温市「がんばろう中小零細企業!」応援給付金を給付します

本文

東温市「がんばろう中小零細企業!」応援給付金を給付します

更新日:2020年10月1日更新

長引く新型コロナウイルス感染症の影響に対する支援として、受注数や売上高が減少した中小零細企業者に予算の範囲内で応援給付金(第2弾)を支給します。

応援給付金(第2弾)の概要

応援給付金チラシ [PDFファイル/527KB]

応援給付金の支給額

 
個人事業主 10万円/事業所
法人 20万円/事業所

対象となる中小零細企業者

1 市内に住所又は事業所を有し、事業を営んでいる中小零細企業者

  • 中小企業基本法等に基づく事業者で、納税義務者が対象となります。
  • 農林漁業者、特定非営利活動法人、一般社団法人等は対象外となります。

2 市税等を完納している中小零細企業者

3 国の持続化給付金を受けていない(受けない)中小零細企業者

4 令和2年9月から令和3年2月の期間において、連続した2か月の売上高の合計額が、前年同月期と比べて、15%以上50%未満の減少率である中小零細企業者

 ※国の持続化給付金を受けていた場合は、交付決定の取消及び応援給付金の返還を求めますので、ご留意ください。

 ※第1弾(6月15日から9月30日まで)の応援給付金を受けた事業者の方も、再度申請することができます。

募集要項

募集要項 [Wordファイル/59KB]

提出書類

個人事業主

 
(1)東温市「がんばろう中小零細企業」応援給付金申請書(様式第1号) [Wordファイル/22KB]/【記入例】 [PDFファイル/221KB]

(2)東温市「がんばろう中小零細企業」応援給付金交付請求書(様式第3号) [Wordファイル/17KB]

※申請書と同時に提出される場合は、日付を記入しないでください。

(3)対象月の売上台帳や帳簿等、対象月の月間事業収入が分かる資料(連続した2ヶ月分)

※2020年*月と明確な記載があるもの

(4)確定申告書 第一表の控えの写し(1枚)

※収受印または電子申告の日付・受付番号の記載があるもの

(5)決算書等

(青色申告の場合)所得税青色申告決算書の控えの写し(2枚)

(白色申告の場合)前年同月の売上台帳や帳簿等、対象月の月間事業収入が分かる資料(連続した2ヶ月分)

(6)申請書本人名義の口座通帳の写し

※通帳の表面、通帳を開いた1・2ページ目の両面

※電子通帳など紙媒体の通帳がない場合は画面コピー

 

(7)本人確認書類の写し(住所・氏名・明瞭な顔写真がある身分証明書)

※運転免許証、マイナンバーカード、写真付きの住民基本台帳カード、在留カードなど

法人

 

(1)東温市「がんばろう中小零細企業」応援給付金申請書(様式第1号) [Wordファイル/22KB]/【記入例】 [PDFファイル/224KB]

(2)東温市「がんばろう中小零細企業」応援給付金交付請求書(様式第3号) [Wordファイル/17KB]

※申請書と同時に提出される場合は、日付は記入しないでください。

 

(3)対象月の売上台帳や帳簿等、対象月の月間事業収入が分かる資料(連続した2ヶ月分)

※2020年*月と明確な記載があるもの

 

(4)確定申告書 別表一の控えの写し(1枚)

※収受印または電子申告の日付・受付番号の記載があるもの

※対象月が複数事業年度に分かれている場合は、それぞれ比較する事業年度の確定申告書を提出してください。

(5)法人事業概況説明書の控えの写し(2枚)

※対象月が複数事業年度に分かれている場合は、それぞれ比較する事業年度の概況説明書を提出してください。

 

(6)法人名義の口座通帳の写し(法人の代表者名義も可)

※通帳の表面、通帳を開いた1・2ページ目の両面

※電子通帳など紙媒体の通帳がない場合は画面コピー

申請期間

令和2年11月2日(月曜日)~令和3年3月15日(月曜日) 17時まで

 土・日・祝日は除く(受付時間8時30分~17時00分)

 郵送の場合は必着

相談・申請窓口

東温市商工会

 住所:東温市見奈良495番地3

 電話:089-964-1254

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)