ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 厚生労働省が開発した新型コロナウイルス接触確認アプリを利用しましょう

本文

厚生労働省が開発した新型コロナウイルス接触確認アプリを利用しましょう

更新日:2020年6月23日更新

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の運用開始

 令和2年6月19日、厚生労働省が新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」をリリースしました。
 本アプリは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いのプライバシーを確保しつつ、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受け取ることができるアプリです。
 また、利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。
 自分を守り、大切な人を守り、地域と社会を守るため、本アプリをご利用ください。

 

 本アプリのインストール方法、利用規約、Q&A等は、下記から行ってください。

厚生労働省

 新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)