ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 県が運用する新型コロナウイルス接触確認システムを利用しましょう(事業者の皆さまへ)

本文

県が運用する新型コロナウイルス接触確認システムを利用しましょう(事業者の皆さまへ)

更新日:2020年7月13日更新

新型コロナウイルス接触確認システム「えひめコロナお知らせネット」の運用開始

 イベントや施設・店舗等におけるクラスター対策として、スマホアプリのLINEを活用した愛媛県独自の接触確認システム「えひめコロナお知らせネット」の運用が開始されました。

 このシステムは、利用者がお店やイベント会場などに掲示されたQRコードを読み取ると、後日、その場所で濃厚接触の疑いがあるなど、必要がある場合に愛媛県から感染拡大防止に向けたお知らせが届くものです。

 事業者の皆様には、感染拡大防止のため、積極的な導入にご協力をお願いするとともに、一人でも多くの方のご利用をお願いします。

【利用方法】

 1 QRコード発行申請フォームから施設情報等を登録します。
   事業者等向けQRコード発行フォーム<外部リンク>
   利用規約 [PDFファイル/179KB]

 2 登録後、QRコードが発行されます。

 3 発行されたものを印刷し、施設や店舗内等に掲示します。

 4 施設の利用者等にQRコードを読み取っていただくよう呼びかけをお願いします。

概要

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)