ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 「鼻呼吸」を習慣にして感染症対策をしましょう

本文

「鼻呼吸」を習慣にして感染症対策をしましょう

更新日:2020年8月11日更新

1 鼻は天然のマスクです

 ウイルス感染症予防には、鼻呼吸をすることが効果的であるといわれています。鼻毛は、空気中の細菌やウイルスを取り除くフィルターの役割をしています。口呼吸では、それらが取り除かれずダイレクトに体内に入ってしまうため、かぜやインフルエンザ等の感染症にかかりやすくなります。鼻で呼吸することを意識すると感染症予防につながるといわれています。

 

2 感染症予防のための鼻呼吸のすすめ

 新型コロナウイルス感染予防で、「手洗い」「うがい」「マスクの着用」等、みなさん注意されていることと思います。マスクの着用も大切ですが、知らず知らずのうちに口呼吸になっている方が多くいらっしゃいます。
 今一度、意識的な鼻呼吸を心掛け、新型コロナウイルス感染症などの予防に努めましょう。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)