ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民福祉部 > 環境保全課 > 浄化槽の法定検査を受けましょう!!

本文

浄化槽の法定検査を受けましょう!!

更新日:2019年12月1日更新

浄化槽(単独・合併)の設置者には管理責任があり、次のような義務があります。

  1. 保守点検…浄化槽の正常な機能を維持するため、浄化槽の点検、調整又はこれらに伴う修理をする作業です。
  2. 清掃…清掃は浄化槽の運転に伴って必然的に発生する汚泥、スカム等を槽外に引き出し、その引出し後の槽内の汚泥等を調整し、その際、これらの作業に伴う単位装置や付属機器類の洗浄・清掃等を行う作業です。
  3. 法定検査…法に定める水質に関する検査で、7条検査と11条検査があります。
    • 7条検査…浄化槽を使い始めて3ヵ月後から5ヵ月後の間に実施する検査で、工事の状況や放流水を採水後、BOD検査等を実施して総合的に判断します。
    • 11条検査…7条検査後、以降毎年1回実施する検査で、外観・水質(BOD検査等)・書類検査を実施して浄化槽の機能判断を行います。
    • 法定検査手数料
      • 7条検査手数料(円)
        • 5〜10人槽6,500円
        • 11〜20人槽8,000円
        • 21〜50人槽9,500円
        • 51〜100人槽11,000円
      • 11条検査手数料(円)
        • 5〜10人槽5,000円
        • 11〜20人槽8,000円
        • 21〜50人槽9,500円
        • 51〜100人槽11,000円

101人槽以上については下記にお問い合わせ下さい。

※検査申込・お問い合わせ先
松山市辻町2−31
[愛媛県知事指定検査機関]
公益社団法人愛媛県浄化槽協会
松山支部Tel089−925−2826

リンク

公益社団法人愛媛県浄化槽協会<外部リンク>