ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民福祉部 > 市民課 > 令和4年度新型コロナウイルス感染症の影響による後期高齢者医療保険料の減免について

本文

令和4年度新型コロナウイルス感染症の影響による後期高齢者医療保険料の減免について

更新日:2022年8月4日更新

令和4年度新型コロナウイルス感染症の影響による後期高齢者医療保険料の減免について

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、次の「減免の対象となる方」の要件に該当する場合は、申請することで保険料が減免されます。
 まずは、申請手続き前に市民課医療年金係までご連絡ください。
 ※減免に係る詳細については、愛媛県後期高齢者医療広域連合のホームページに掲載されていますので、下記URLをご確認ください。

減免の対象となる方

1 新型コロナウイルス感染症により、世帯主(世帯の主たる生計維持者)が死亡し、又は重篤な傷病を負った世帯の方

2 新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯主(世帯の主たる生計維持者)の収入減少が見込まる世帯の方で次の(1)(2)(3)のすべてに該当する方

世帯主(世帯の主たる生計維持者)について、

(1)令和4年の事業収入等(事業収入、不動産収入、山林収入、給与収入)のいずれかの減少額が、令和3年の収入の10分の3以上であることが見込まれること。

(2)令和3年の合計所得金額が1,000万円以下であること。

(3)令和4年の減少が見込まれる種類の所得(事業所得、不動産所得、山林所得、給与所得)を除いた令和3年の所得の合計額が400万円以下であること。

申請方法

 以下の書類に必要事項をご記入の上、減免事由を証明できる書類と併せて市民課医療年金係へ提出してください。<郵送可>
 ※申請する場合は、必ず事前に市民課医療年金係または愛媛県後期高齢者医療広域連合(089-911-7733)へ電話等でご相談ください。
 ※個別に必要書類の提出をお願いする場合があります。
減免事由を証明できる書類
・令和3年分の確定申告書の写し
・源泉徴収票の写し
・給与所得者は令和3年1月分から直近までの給与の明細書 など

減免の決定

 愛媛県後期高齢者医療広域連合が、減免の可否を決定します。

 なお、減免決定後に収入状況が改善し、10分の3以上の減収がないと判断される状況となった場合には、その旨申告しなければなりません。