ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 産業建設部 > 都市整備課 > 空き家の譲渡所得3,000万円特別控除について

本文

空き家の譲渡所得3,000万円特別控除について

更新日:2019年12月1日更新

制度の適用期間が延長されました!

 平成31年度税制改正に伴い、本特例措置の適用期限が「2019年12月31日までに譲渡した場合」から、「2023年12月31日までに譲渡した場合」に延長されました。
 また、「被相続人が相続の開始の直前に老人ホーム等に入所していた場合」についても、一定の要件を満たせば本特例措置の適用対象となるように制度が改正されました。

制度概要

 空家を相続した人が、空家または取り壊し後の土地を譲渡した場合には、空家または土地の譲渡所得から3,000万円が特別控除される制度です。この控除を受けるには、確定申告を行う際、市が交付する「被相続人居住用家屋等確認書」を添付する必要がありますので、該当する方はお問い合わせください。

 空家の譲渡所得3,000万円特別控除について(国土交通省より)[PDFファイル/356KB]

添付ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)