ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > 生涯学習課 > 成年年齢引き下げ後の東温市成人式(仮称)の対象年齢について

本文

成年年齢引き下げ後の東温市成人式(仮称)の対象年齢について

更新日:2021年2月17日更新
 令和4年4月の民法改正に伴い、成年年齢が18歳に引き下げられますが、東温市では、令和5年以降の式典の対象年齢を引き続き20歳として実施することを決定いたしました。

「対象年齢を20歳とする主な理由」
・18歳を対象とした場合、対象者の多くが進学や就職を控えた年齢であるため、本人や保護者への負担が重なり、出席率の低下が懸念されること。
・18歳で、現在の成人と同じ権利が認められるわけではなく、飲酒や喫煙等の法律上の制限がなくなる20歳は引き続き、一つの節目となるため。
・県内市町の多くが20歳を対象として式典を開催する意向であること。

 なお、民法改正後の20歳は、成年年齢を過ぎていることから、式典の名称等につきましては、今後、検討することにします。