ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > 保育幼稚園課 > 警報等が発令された際の東温市立保育所(園)の対応について

本文

警報等が発令された際の東温市立保育所(園)の対応について

更新日:2021年5月25日更新

警報等が発令された際の東温市立保育所(園)の対応について

下記の警報等の区分に応じて、登所の可否について判断してください。

 
気象警報等の区分/警報等の発令状況

登所前(午前7時)までに

発表されている場合

登所後に発表された場合

【避難指示】

保育所のある地区で発令された場合

 

休所 近隣の避難所へ避難した後、各保育所(園)から連絡しますので、園児のお迎えをお願いします。

【特別警報】

 

 

自宅待機 各保育所(園)から連絡しますので、園児のお迎えをお願いします。

【暴風警報】、【暴風雪警報】

【大雨警報と洪水警報(同時発令)】

原則、自宅待機

ただし、就労等で保育が必要な場合は、安全に十分注意して登所してください。

原則として、通常保育を行います。

【大雨警報】、【洪水警報】

【大雪警報】、【高齢者等避難】

 

開所 原則として、通常保育を行います。

※7時以降12時までに警報等が解除された場合(休所や自宅待機の対象となる警報等がない場合に限る)は登所することができます。

※開所となっている場合でも、気象状況の悪化により危険が予測される場合には、保育を中止し、早めのお迎えをお願いすることがあります。

※基本的には気象警報発令の情報をもとに対応しますので、テレビ・ラジオ等からの気象警報に十分注意してください。