ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 企画政策課 > 若手職員プロジェクト~公用自転車を導入しました~

本文

若手職員プロジェクト~公用自転車を導入しました~

更新日:2014年10月20日更新

公用自転車を導入しました!

東温市では、平成26年度若手職員プロジェクトチーム提案施策の1つとして、10月から、「公用自転車」を導入しました。

公用自転車

市庁舎から近距離の範囲(概ね半径2キロメートル)での用務で使用する場合、公用車に代わる移動手段として活用します。

導入の目的としてCo2排出量削減による地球温暖化対策の推進と燃料費削減、及び行政が率先して取り組むことで、市民の交通行動の転換(自動車偏重からの脱却)を促進することとしています。

乗車時

この事業は、放置自転車で廃棄処分される予定であったものの中から、比較的整備不要なものを選定し、再利用することを前提としています。

提案職員(代表)

自転車は、生活の移動手段として通勤・通学や買い物などで利用されるほか、趣味や健康維持から本格的なスポーツ競技まで幅広く裾野を広げています。

皆さんもこの機会に「自転車生活」をはじめてみませんか?

提案職員代表2名

提案した若手職員プロジェクトチームの職員です。代表して、田村主事(左)と渡部主事(右)。