ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民福祉部 > 健康推進課 > 東温市自殺対策計画について

本文

東温市自殺対策計画について

更新日:2020年4月20日更新

計画の基本理念と取組

 自殺は、健康問題のほか、経済・生活問題、職場や学校での悩みなど、さまざまな要因が複雑に関係しており、自殺者数は減少傾向にありますが、依然として深刻な状況にあります。
 東温市では、平成31年3月に自殺対策基本法に基づく本計画を策定し、誰も自殺に追い込まれることのない東温市の実現を目指して地域全体で取り組みます。

5つの基本施策

1 地域におけるネットワークの強化
 市民と行政、関係機関等が協働し、地域で支え合うまちづくりを推進します。
2 自殺対策を支える人材の育成
 さまざまな悩みや生活上の困難を抱える人に対して早期に気づき、対応できるようゲートキーパー養成講座等、必要な研修を実施します。
3 市民への啓発と周知
 こころの健康や自殺対策に関する情報提供、相談窓口の周知を図ります。
4 生きることの促進要因への支援
 生きることへの促進要因を増やすよう居場所づくりや自殺未遂者への支援を行います。
5 児童生徒のSOSの出し方に関する教育
 困難やストレスに直面した児童・生徒が信頼できる大人に助けの声をあげられるようSOSの出し方に関する教育を推進します。

3つの重点施策

1 勤務・経営に関わる自殺対策の推進
 働き盛り世代は、心理的・社会的にも負担を抱えることが多く、企業や民間団体と連携した包括的な取組を推進します。 
2 高齢者の自殺対策の推進
 高齢者の孤立・孤独を防ぐための居場所づくり、社会参加の強化といった生きることの包括的な支援の推進を図ります。
3 生活困窮者支援と自殺対策の推進
 自立支援の相談に関わる者が連携して、生きることの包括的な支援を推進します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)