ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > スマホアプリでコロナワクチン接種証明書を取得できます

本文

スマホアプリでコロナワクチン接種証明書を取得できます

更新日:2022年4月8日更新

スマホアプリでコロナワクチン接種証明書を取得できます

スマホで接種証明書が取得できます

日本政府が公式に提供する、新型コロナワクチン接種証明書を取得できるアプリです。無料で取得でき、即時発行可能です。取得した接種証明書は、アプリを起動すればオフラインでも表示できます。

なお、マイナンバーカードやスマートフォンをお持ちでない方には、従来の紙版接種証明書を発行しています。

必要なもの(電子版)

1.マイナンバーカード
※カード受取の際に設定した券面入力補助用の暗証番号4桁が必要です。

2.スマートフォン
※マイナンバーカードが読み取れる端末(NFC Type B 対応端末)iOS13.7以上、Android OS 8.0以上

3.(海外用のみ)パスポート

利用手順(電子版)

1.スマホでアプリをインストール

アプリをデジタル庁ウェブサイト<外部リンク>の二次元コードからインストールしてください。

2.用途の選択

日本国内用海外用のどちらを発行するか選択します。

3.マイナンバーカードの読み取り

マイナンバーカードを受け取った際に設定した券面入力補助用の暗証番号4桁を入力します。
※3回間違えるとロックされるのでご注意ください。

スマートフォンにマイナンバーカードをぴったりと密着させて読み取ります。
※機種によって密着させる場所が違いますのでご注意ください。

(海外用のみ)パスポートの読み取り

スマートフォンでパスポートを読み取ります。
※パスポートの顔写真のあるページ全体が隠れずフレームの中に入るように撮影位置を調整してください。

4.請求先の選択

接種時に住民票のある市区町村を選択してください。
※1回目と2回目の接種を行う間に引っ越ししている方はそれぞれの市区町村が発行します。

5.記録の確認

内容が正しいかご確認ください。
※実際の接種と内容が異なる場合は、東温市ワクチン対策室までお問い合わせください。

6.接種証明書アプリ上で接種証明書を交付

一度発行すれば、アプリを起動するだけでいつでも接種証明書を発行できます。

デジタル庁「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」<外部リンク>

厚生労働省「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(接種証明書)について」<外部リンク>

(参考)新型コロナワクチン接種証明書アプリについて [PDFファイル/1.44MB]

 

新型コロナワクチン接種証明書(紙版)

新型コロナウイルスワクチンを接種したことの証明書を紙で発⾏します。紙版ワクチン接種証明書(海外用)の発行には数日かかります。

※接種の記録を必要とする場合は、接種時に発行される「接種済証」または「接種記録書」をご利用ください。

申請方法(紙版)

(1) 窓口で申請する場合
東温市新型コロナウイルスワクチン接種対策室窓口に下記の必要書類を持参してください。


(2) 郵送で申請する場合
宛先:〒791-0211 愛媛県東温市見奈良490番地1
東温市新型コロナウイルスワクチン接種対策室まで下記の必要書類を送付してください。

必要なもの(紙版)

1. 交付申請書 [PDFファイル/579KB]

2. 旅券(パスポート)の写し(海外用のみ)

3. 接種券(接種済証)か接種記録書の写し

4. 本人確認書類の写し(マイナンバーカード、運転免許証等)

5.返信用封筒(申請者が切手貼付、返送先住所を記載し提出)
※郵送での発行を希望される場合のみ。

【旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合】
6. 旧姓・別姓・別名が確認できる書類

【代理人による申請の場合】
7.代理人の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど写真付きのもの)
※交付申請書委任欄の記載が必要です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナワクチン接種関係はこちらです

新型コロナウイルス関連情報
感染症予防対策