ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナワクチンに関するQ&A

本文

新型コロナワクチンに関するQ&A

更新日:2021年8月6日更新

ワクチン接種に関するQ&A

ワクチン予約Q&A

ワクチン全般に関する質問

Q ワクチンは必ず接種しなければいけないのですか?

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種は、努力義務とされています。


予防接種を受ける方は、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解し、自らの意志で接種を受けてください。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

 

Q 妊娠していても接種できますか?

妊娠中、授乳中の方も、新型コロナワクチンを受けることができます。

ただし、妊婦又は妊娠している可能性のある女性には、海外の実使用経験などから現時点で特段の懸念が認められているわけではありませんが、安全性に関するデータが限られていることから、接種のメリットとデメリットをよく検討して接種を判断していただくこととしています。

また、授乳中の女性については、現時点で特段の懸念が認められているわけではなく、海外でも接種の対象とされています。ワクチンを受けるかお悩みの方は、主治医とご相談ください。

 

Q ワクチンを接種できない人はいますか?

一般に、以下に該当する人は、ワクチンを受けることができません。ご自身が当てはまると思われる人は、ワクチンを受けても良いか、かかりつけ医にご相談ください。

 

・明らかに発熱している人(※1)

・重い急性疾患にかかっている人

・ワクチンの成分に対し、アナフィラキシーなど重度の過敏症の既往歴のある人

・上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある人(※2)

(※1)明らかな発熱とは、通常37.5℃以上を指します。ただし、37.5℃を下回る場合も、平時の体温を鑑みて発熱と判断される場合はこの限りではありません。

(※2)アナフィラキシーや、全身性の皮膚・粘膜症状、喘鳴、呼吸困難、頻脈、血圧低下等、アナフィラキシーを疑わせる複数の症状のことです。

 

Q 私は基礎疾患(持病)を持っていますが、接種時に医師の診断書は必要ですか?

不要です。接種の際に提出する予診票に病名及び治療内容を記入してください。

優先接種を希望される方は基礎疾患を有する方・高齢者施設等の従事者へのワクチン優先接種ページをご覧ください。

 

Q 住民票が東温市外でも、東温市で接種することは可能ですか?

原則として、住民票のある市町村でワクチン接種を受けることになります。

ただし、単身赴任、下宿などにより、やむを得ない事情がある場合は、事前に「住所地外接種届」を申請することにより東温市でワクチン接種ができます。東温市新型コロナウイルスワクチン接種対策室(089-907-6116)にお問い合わせください。

 

Q  他の自治体で1回目を接種した後、東温市に転入しました。2回目の接種はどうしたらいいですか?

東温市で接種券の再発行を行います。前住所地で発行された接種券を持参し、東温市新型コロナウイルスワクチン対策室までお越しください。

 

Q 接種券をなくした場合はどうすればよいですか?

接種券再発行依頼申請書を提出していただき、再発行します。東温市新型コロナウイルスワクチン対策室にお越しください。

 

Q 年代別の接種券の送付時期や接種計画を教えてほしい

東温市ワクチン接種状況ページをご覧ください。

 

予約に関する質問

Q 本人以外も予約できますか?

本人以外の方も代理で予約が取れます。WEB予約の場合は1人につき1つメールアドレスが必要ですのでご注意ください。

 

Q 予約のキャンセルや変更したい場合はどうすればいいですか?

1回目のワクチン接種予約

1回目の接種については、コールセンターまたはWEBでキャンセルをお願いします。接種日当日のキャンセルはコールセンター等では対応できませんので東温市新型コロナウイルスワクチン接種対策室(089-907-6116)にお電話ください。なお、新たな予約は再度ご自分で予約いただくことになります。

2回目のワクチン接種予約

2回目の接種については、ワクチンロスを生じさせない観点から原則的に変更をせず接種いただきたく思います。やむを得ず変更が必要な場合は、東温市新型コロナウイルスワクチン接種対策室(089-907-6116)にお電話ください。改めて日程調整させていただきます。

 

Q コールセンターは有料とのことだが、待っている間にも電話料金がかかりますか?

呼び出し中や自動アナウンス中は、一切電話料金はかかりません。オペレーターとの通話が始まってから料金が発生します。

 

Q 聴覚に障がいがあり、電話で予約できない場合はどうすればいいですか?

WEBでの予約または、FAX(089-964-0064)でも対応させていただきます。

 

Q 2回目の予約は改めて取る必要がありますか?

WEBまたはコールセンターでの予約時、1回目を予約した後に自動的に3週間後の同じ時間帯をご案内しますので、一度で2回の予約が完了します。

 

Q  W E B予約の際に設定したパスワードはいつ使いますか?

W E B予約の際に設定したパスワード(半角英数字桁6〜20桁)は予約確認や予約のキャンセル・変更をする際に使用しますので、お忘れないようにお願いします。

 

Q 当日体調が悪くなり、行けなくなった場合はどうすればいいですか?

当日の予約キャンセルは、東温市新型コロナウイルスワクチン対策室(089-907-6116)までお電話でお伝えください。

 

接種した後に関する質問

Q 接種した日に入浴しても大丈夫ですか?

ワクチンを接種した日に入浴することに特別な問題はないと考えられます。

注射した部位を強くこすらないようにしましょう。ワクチンを接種した後に、入浴した場合としなかった場合での、免疫のつき方や、副反応の違いなどを比較した研究はありませんが、入浴により何か不具合が起きる可能性は低いと考えられます。

 

Q 接種した日に飲酒をしても大丈夫ですか?

少量の飲酒は大きな問題になることは考えにくいですが、過度の飲酒は避けた方が良いでしょう。

短期的な少量の飲酒が免疫に大きな影響を与えることは考えにくいですが、過度の飲酒は免疫機能を低下させる可能性があります。ワクチン接種後は、発熱や頭痛、倦怠感などの副反応が出ることがあり、過度の飲酒により症状がさらに強くなる可能性があるため、避けた方が良いと考えられます。

 

Q 接種後に熱が出たらどうすれば良いですか?

発熱は接種後1~2日以内に起こることが多いです。必要な場合は解熱鎮痛剤を服用するなどして、様子を見てください。

ワクチンを受けた後、2日間以上熱が続く場合や症状が重い場合は、愛媛県コールセンターへの相談や医療機関の受診をご検討ください。

●愛媛県コールセンター(副反応などの専門的な相談)

電話番号:0120-567-231(フリーダイヤル)

受付時間:24時間対応(土日・祝日含む)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナワクチン接種関係はこちらです

新型コロナウイルス関連情報
感染症予防対策