ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

本文

避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

更新日:2020年5月25日更新

避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

 地震や台風など災害が発生し避難所を開設する場合、三つの密(密閉、密集、密接)が起こりやすく、新型コロナウイルス等への感染リスクが高くなります。
 東温市では、安心して避難できるよう次のように対応いたしますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

十分な避難スペースの確保

 避難所の収容人員を減らし、避難者同士の十分なスペースを確保します。
 そのため、通常よりも多くの避難所を開設する必要があるため、本当に避難所に行く必要がある方を受け入れられるよう、災害危険のない親戚や友人宅等への避難も検討してください。

避難所の衛生管理の徹底

 避難所では十分な換気を行い、定期的に施設及び物品の清掃・消毒をします。
 避難所ではマスクを着用し、手洗いうがい等の基本的な感染症対策をお願いします。
 市の備蓄品には限りがありますので、必要なものは可能な限り持参してください。

※不足が考えられるもの
 ・マスク(マスクがない場合はタオルや手ぬぐいなど、鼻と口を覆うことができるもの)
 ・アルコール消毒液(ウエットティッシュ等)
 ・体温計
 ・常備薬
 ・その他避難生活に必要と思われるもの

発熱や咳等の症状が出た方の専用スペースの確保

 発熱や咳等の症状が出た方には、一般の避難者と分けた専用のスペースを確保します。
 避難所内でそのような症状が出た場合は、速やかに避難所担当者に連絡をお願いします。

避難所での対策について

避難所での感染症を防止するため、避難所開設の手順を作成しました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナワクチン接種関係はこちらです

新型コロナウイルス関連情報
感染症予防対策