ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 教育委員会 > 生涯学習課 > 家庭教育学級について

本文

家庭教育学級について

更新日:2019年12月1日更新

家庭教育は、すべての教育の出発点です。

家族のふれ合いをとおして、子どもが基本的な生活習慣や生活能力、人に対する信頼感、豊かな情操、他人に対する思いやり、自尊心や自立心、社会的マナーなどを身につけていく上で重要な役割を果たします。

家庭教育学級とは・・・・

家庭教育学級は、保護者同士が集まって子育てについての悩みを相談しあうなど、交流を通じて親睦を深めながら、家庭生活などにおいて必要な知識や技能を学ぶことができる学級です。

家庭教育学級の取り組みと活動内容(例)

市内小中学校、幼稚園のPTAを中心に家庭教育学級を開催していただいています。

活動内容

  1. 学校行事参加型:就学時検診、懇談会、運動会など、園(学校)行事がある機会をとらえて開催する。
  2. 体験活動参加型:料理、親子体操、親子製作など、保護者自身のリフレッシュや家族のふれあいの場をつくる。
  3. 講演会型:テーマに適した講師を依頼し、専門的な話をしてもらうなど、課題に応じた学びの場をつくる。
  4. 子育てサロン型:小グループの和気あいあいとした雰囲気の中で、互いの経験や悩みなどを交流し、子育てのヒントをつかむ。
  5. 在宅取り組み型:読み聞かせ、弁当の日、早寝早起き朝ごはん運動など、親子でできることを決め、各家庭で取り組み記録する。(一家庭一実践)

実施要領・実施要綱

提出書類様式