ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 税務課 > 令和3年度 軽自動車税(種別割)の減免申請

本文

令和3年度 軽自動車税(種別割)の減免申請

更新日:2021年4月1日更新

 令和3年4月1日時点の所有者や障がいの程度など、一定の要件に該当し決められた期限までに令和3年度の軽自動車税(種別割)の減免申請をされた方は、1台に限り減免されます。

 ※ 軽自動車税(種別割)の減免を受けるためには、毎年の申請が必要です。

 ※ 令和3年度に自動車税(種別割)の減免を受けない方が対象です。

令和3年度の減免申請受付期間

令和3年4月1日(木曜日)から令和3年5月24日(月曜日)まで

※期間を過ぎたら、減免を受けることができません。

減免の対象となる軽自動車等

 4月1日現在の所有者・運転者ともに下記に該当する軽自動車等

 (障がい者本人以外の場合は、もっぱら障がい者本人の通学・通院・通所・通勤・生業のために使用する車両に限ります)

1.  4月1日現在の所有者(所有権留保の場合は、車検証の使用者欄に記載の方)

障がい者本人

※ 身体障がい者(18歳未満)・知的障がい者・精神障がい者の場合は、障がい者本人と生計を一にする方も所有者の対象となります。

2.  運転者

  • 障がい者本人
  • 障がい者本人と生計を一にする方

※ 障がい者本人の世帯が、障がい者のみで構成されている場合は、障がい者本人を常時介護している方も運転者の対象となります。

減免の対象となる障がいの範囲

1.身体障がい者(身体障害者手帳をお持ちの方)

障がいの区分

本人が運転する場合

生計同一者などが運転する場合

視覚障害

1~4級

聴覚障害

2~3級

平衡機能障害

3級

音声機能、言語機能またはそしゃく機能の障害

3級(喉頭摘出に係るものに限る)

上肢不自由

1~2級

下肢不自由

1~6級

1~3級

体幹不自由

1~3級および5級

1~3級

乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害

上肢機能

1~2級

移動機能

1~6級

1~3級

心臓機能障害

1級および3級

じん臓機能障害

呼吸器機能障害

ぼうこうまたは直腸の機能障害

小腸機能障害

ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害

1~3級

肝機能障害

  1. 戦傷病者(戦傷病者手帳をお持ちの方)→お問い合わせください。
  2. 知的障がい者(療育手帳をお持ちの方)→障がいの程度が「A」の方
  3. 精神障がい者(精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方)→障がいの程度が「1級」の方

必要な書類など

申請者共通

  1. 各種手帳
  2. 印鑑(認印)
  3. 運転する方の運転免許証
  4. 軽自動車検査証
  5. 納税義務者のマイナンバーを証明するもの(個人番号カード・通知カード・マイナンバー入り住民票)

生計を一にする方などの場合

  1. 生計同一証明書、常時介護証明書
  2. 通学・通園・通所証明書、通院証明書、通勤・生業証明書

減免申請書

 減免申請書は次のファイルからご利用ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)