ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 総務部 > 危機管理課 > 避難勧告等の判断・伝達マニュアル

本文

避難勧告等の判断・伝達マニュアル

更新日:2019年12月1日更新

 「避難勧告等の判断・伝達マニュアル」は、市が発令する避難勧告等がどのような考え方に基づいているかを具体的に示したものです。市は、このマニュアルに基づき、避難情報を適切なタイミングで発令していきます。
 また、自然災害に対しては、行政に過度な期待や依存をすることなく、自分は災害に遭わないという思い込みに陥ることなく、居住者等が自らの判断で避難行動をとることがとても重要になります。「自らの身を守る」ために、発令時にはできるだけ速やかに避難行動をとってください。
 マニュアルは、自然災害のうち「水害」及び「土砂災害」に伴う避難を扱うものであり、今後においても適切な時期に見直しを行っていくこととしています。

※令和3年5月20日から避難情報が変更になり、避難勧告は廃止され避難指示に一本化されました。避難情報変更後のマニュアルについては現在策定中です。

添付ファイル

避難勧告等の判断・伝達マニュアル[PDFファイル/1.8MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)