ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民福祉部 > 社会福祉課 > サービス等利用計画(障害児支援利用計画)について

本文

サービス等利用計画(障害児支援利用計画)について

更新日:2019年12月1日更新

 障害福祉サービスまたは障害児通所支援を利用するすべての方、または利用を希望するすべての方については、原則として、その申請時に「サービス等利用計画案」または「障害児支援利用計画案」を提出していただくことが必要です。

サービス等利用計画(障害児支援利用計画)とは?

 利用者等を支援するための中心的な総合計画(トータルプラン)です。
 計画には、本人やご家族等の解決すべき課題、支援方針、利用するサービス等が記載されます。

  • 障害福祉サービスを利用する方・・・「サービス等利用計画」を作成します。
  • 障害児通所支援を利用する方・・・「障害児支援利用計画」を作成します。

計画を作成する人は?

 「指定特定相談支援事業者」または「指定障害児相談支援事業者」の相談支援専門員が作成します。
 事業者の相談支援専門員が、本人やご家族等から、該当者の心身の状況、置かれている環境、サービス利用の意向等をお伺いし、計画を作成します。

  • 障害福祉サービスを利用する方・・・「指定特定相談支援事業者」が作成します。
  • 障害児通所支援を利用する方・・・「指定障害児相談支援事業者」が作成します。

最新の事業所一覧

 指定障害福祉サービス事業所一覧

 指定障害児通所支援事業所一覧

 

計画を作るときに費用はかかる?

 計画作成の際に、利用者が負担する費用はありません。
 計画を作成した「指定特定相談支援事業者」または「指定障害児相談支援事業者」に対して、市から一定の報酬が支払われる仕組みとなっています。

計画を作るメリットは?

 計画を作成することによる主な利点は以下のとおりです。

  • 相談支援事業者から、適切なサービスの組み合わせの提案を受けることができます。
  • 1つの計画を基に関係者が情報を共有し、一体的な支援を受けることができます。
  • 本人のニーズに基づく計画を作成することで、本人中心の支援を受けることができます

計画を作る時期はいつ?

 作成が必要な方には、市から「サービス等利用計画案・障害児支援利用計画案提出依頼書」を送付します。
 具体的には、サービス等の「新規(新たなサービスの追加を含む。)」、「更新」、「支給量の変更」等の申請時に依頼することになります。

依頼書が届きましたが、具体的にどのようにすればいいですか?

 計画の作成を依頼する事業者をご自身で決めていただき、計画の作成に関する契約を結んでください。
 契約の締結後は、当該事業者の相談支援専門員と調整し、計画の作成を進めてください。
 詳しい手順はサービス等利用計画案・障害児支援利用計画案提出依頼書が届いたら・・・ [PDFファイル/17KB]のとおりです。

※相談支援事業者との契約締結後に、下記の届出書を市にご提出ください。

計画相談支援給付費・障害児相談支援給付費支給申請書 [PDFファイル/63KB]

計画相談支援給付費・障害児相談支援給付費支給申請書 [Wordファイル/35KB]

計画相談支援・障害児相談支援依頼(変更)届出書 [PDFファイル/57KB]

計画相談支援・障害児相談支援依頼(変更)届出書 [Wordファイル/37KB]

セルフプランって何?

 計画の作成を依頼する事業者が見つからない等の理由により、「サービス等利用計画」または「障害児支援利用計画」を提出することが困難な場合等には、それに替えて「セルフプラン」を提出することが可能です。なお、セルフプランの概要については、セルフプランについて [PDFファイル/15KB]のとおりです。

セルフプランの様式・記載例

セルフプラン様式例 [PDFファイル/12KB]
セルフプラン様式例 [Excelファイル/49KB]
セルフプラン記載例【者】 [PDFファイル/41KB]
セルフプラン記載例【児】 [PDFファイル/42KB]

サービスを利用するまでの手順は?

 ご希望のサービスを利用するまでの流れは、下記添付ファイルのとおりです。

 サービス利用までの流れ(障がい福祉サービス) [PDFファイル/52KB]

 サービス利用までの流れ(障害児通所支援) [PDFファイル/47KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)