ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民福祉部 > 社会福祉課 > 生活困窮者自立支援制度について

本文

生活困窮者自立支援制度について

更新日:2019年12月1日更新

生活困窮者自立支援制度とは

生活困窮者自立支援法(平成25年法律第105号)の施行に基づき、平成27年4月から新たに創設された制度です。

この制度は、失業や就職活動の行き詰まり等の事情で経済的な困窮状態に陥っている人(生活困窮者)に対して自立に関する相談支援や就労に関する支援を実施することにより、生活困窮者の「自立の促進」を図ることを目的としています。

東温市では、社会福祉法人東温市社会福祉協議会に事業を委託して実施しています。

対象となる人

生活保護を受けている人以外で、経済的な問題で生活に困っている人、引きこもりやニートなどの家族問題で悩んでいる人、働いた経験がなく一般就労をすることが不安な人、住むところがなくて困っている人など、生活上の問題を抱えている人はどなたでもご相談ください。(相談は無料です)

事業の内容

自立相談支援事業

専門の相談員が相談を受けて、どのような支援が必要かを相談者と一緒に考え、具体的な支援計画(プラン)を作成し、寄り添いながら自立に向けた支援を行います。

住居確保給付金

離職により住居を失った人や住居を失うおそれのある人を対象とした家賃相当額の給付(有期)と就職に向けた支援を実施します。(年齢や収入に関する一定の要件があります。)

相談窓口(自立相談支援機関)

社会福祉法人東温市社会福祉協議会地域福祉課くらしの相談支援室

住所:〒791-0212東温市田窪300番地2
電話:089-955-5535
Fax:089-955-5766
受付時間:月〜金曜日(年末年始を除く)午前8時30分〜午後5時15分

関連リンク

           厚生労働省ホームページ<外部リンク>
           社会福祉法人東温市社会福祉協議会ホームページ<外部リンク>