ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民福祉部 > 健康推進課 > 東温市抗体が失われた小児への予防接種再接種助成金交付制度

本文

東温市抗体が失われた小児への予防接種再接種助成金交付制度

更新日:2022年6月1日更新

抗体が失われた小児への予防接種にかかる再接種費用を助成します

 骨髄移植その他の理由により接種済みの定期の予防接種の効果が期待できないと医師に判断され、任意で改めて予防接種を受けるお子様に対して、当該予防接種に要する費用の一部を助成することにより、感染症の発生及びまん延の予防や子育てにかかる費用の軽減を図ります。
 制度の利用にあたっては事前申請が必要です。
 申請をご希望される場合は事前に健康推進課にご相談ください。

対象となる方

以下のすべてを満たす方。

 (1) 再接種を行う時点において、東温市に住所(住民登録)がある20歳未満の方。

 (2) 造血幹細胞移植その他の理由により、既に接種した定期予防接種の効果が期待できないと医師に診断され、助成対象予防接種を受ける必要があると認められる方。

 (3) 定期予防接種が予防接種実施規則に規定する接種回数及び接種間隔で行われていること。

対象となる予防接種

以下の全てを満たすもの

 (1) 予防接種法に規定するA類疾病にかかる予防接種(医師が接種の必要があると判断したもの)

 (2) 20歳に達するまでの間に受けるものであること。ただし、次に掲げる予防接種は以下の年齢に達するまで。

 予防接種の種類
種類 年齢
四種混合 15歳
Hib感染症 10歳
小児の肺炎球菌の感染症 15歳
結核(BCG) 4歳

 

申請から予防接種を受けるまでの流れ

(1)東温市健康推進課へ交付の申請を行う

<持参物>

(2)承認決定

  東温市から東温市抗体が失われた小児への予防接種再接種助成金承認通知書(様式第3号)(不承認の場合は不承認通知書)をお送りします。

(3)医療機関で接種

  接種費用は一度、医療機関の窓口で全額自己負担していただきます。

(4)予防接種再接種助成金交付請求

  東温市健康推進課へ東温市抗体が失われた小児への予防接種再接種助成金交付請求書 [PDFファイル/136KB]に必要書類をつけて請求する。

<必要書類>

  • 予防接種予診票
  • 領収書

(5)審査の上、申請された口座へ振込まれる

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)