ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 小規模事業者持続化補助金〈一般型〉における新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明書の発行について

本文

小規模事業者持続化補助金〈一般型〉における新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明書の発行について

更新日:2020年4月1日更新

小規模事業者持続化補助金〈一般型〉における新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明書の発行について

東温市商工会が窓口となっている、小規模事業者持続化補助金では、新型コロナウイルス感染症による影響を受けながらも生産性向上に取り組む事業者を対象に加点措置を講じて優先的に支援を行っています。このうち、東温市では補助金申請において加点対象事業者であることの証明書発行を行っています。

 

(小規模事業者持続化補助金)

この制度は、小規模事業者が行う経営計画に基づいた新たな販路開拓等、生産性向上のために行う取り組みにかかる経費の一部を支援することを目的とした補助金です。

対象者

  1 創業後3か月以上1年未満

      直近1か月の売上が直前3か月の売上平均比10%以上減の事業者

  2 創業後1年以上経過

      直近1か月の売上が前年同月の売上比10%以上減の事業者

必要書類

  • 下記ア・イのいずれか

    ア 新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書(2部)

    イ 売上が10%以上減少したことがわかる既存の認定証等の写し

    ※書類イの例

     ・セーフティネット保証4号の認定証の写し

     ・危機関連保証の認定証の写し

     ・売上が10%以上減少したことがわかる既存の認定証等の写し

各様式ダウンロード

  1 創業後1年以上経過している事業者

  2 創業後3か月以上1年未満の事業者

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナワクチン接種関係はこちらです

新型コロナウイルス関連情報
感染症予防対策