ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 市民福祉部 > 市民課 > 住民票の写しの請求

本文

住民票の写しの請求

更新日:2020年4月1日更新

住民票の写し・戸籍附票の写しについて

住民票とは

住民票とは、個人を単位として、その住民に関する氏名、住所等を記載したものをいい、世帯ごとに編成されています。
住民票は「住民の居住関係を公証するもの」です。

住民票の写し一覧表
種類 手数料 記載内容

住民票の写し

(全部・一部)

1通300円 住民登録をしている人の住所、氏名、生年月日、性別、住民となった年月日、本籍、世帯主との続柄などを記載したものです。

除住民票の写し

(全部・一部)

1通300円 東温市から転出したり、死亡したりして、東温市の住民票から除かれると、その方の住民票は「除住民票」となります。
住民票記載事項証明 1通300円 住民票記載事項証明とは、住民票(住民基本台帳)に記載されている事項を証明するものです。
戸籍附票の写し 1通300円

住所の履歴が記載されています。

(ただし、本籍地の市区町村でしか取得できません)

 なお、平成15年8月からの住民基本台帳ネットワークの二次サービス開始により、全国の市区町村役場でも請求することができるようになりました。
 ただし、以下の条件があります。

  • 請求できるのは本人又は同一世帯員の場合のみ
  • 通常の住民票とは異なり、戸籍の表示は省略
  • 本人確認で顔写真付き身分証明証が必要

請求できる方

基本的に本人と同一世帯の人のみです。それ以外の人が請求するときは委任状等が必要です。
第三者が住民票の写し等を請求される場合は、正当な理由及び疎明資料が必要です。プライバシーの侵害につながるような請求には応じられません。
なお、請求の際には請求者の本人確認を行います。

本人確認書類一覧[PDFファイル/111KB]」(いずれも有効期限内のもの)

  • 1点提示で確認できるもの
    運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、写真付き住民基本台帳カード、在留カード、身体障害者手帳等
  • 2点提示で確認するもの(Aから1点とBから1点の組合せ又はAから2点)

A.国民健康保険・健康保険・船員保険・介護保険の被保険者証、共済組合員証、後期高齢者被保険者証、国民年金手帳、国民年金・厚生年金保険・船員保険に係る年金証書、共済年金・恩給の証書、児童扶養手当証書

B.学生証、社員証、法人が発行した身分証、国・地方公共団体の機関が発行した写真付きの資格証明書など

※Bの書類は、2点以上提示されても、それだけでは本人確認できません。

住民票の写し等の郵便請求

詳しくは、住民票の写し等の郵便請求のページをご覧ください。

マイナンバー・住民票コード入りの住民票請求

詳しくは、マイナンバー・住民票コード入りの住民票の写しの交付請求のページをご覧ください。

証明書自動交付機

東温市民カードに利用登録をすることにより、証明書自動交付機で住民票の写しの交付を受けることができます。
手数料は1通300円です。
詳しくは、証明書自動交付機のページをご覧ください。

添付ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)